風呂敷のシッポ素材を変更しました

これまではフェルト素材の棒状のものを風呂敷のシッポにしていました(写真右)。

 

この度、素材を紐状のものに変更し、シッポの形状をリング状にしました(写真左)。

 

これによりシッポの取り付け作業が容易になり、製造を障がい者雇用の授産施設等に依頼できる可能性が出てきました。

 

「障がい者から生まれたアイデア商品を、障がい者が製造する」という理想の形に近づきつつあります(^^)v