障害者・高齢者目線に立った商品企画入門セミナー

〜実はスゴい!障害者アイデア!!〜

2014年11月19日開催

 

商品企画・商品開発に携わる方。特に、高齢化社会に対応するため、ユニバーサルデザイン商品の企画・開発に携わる方、興味のある方を対象としたセミナーです。

 

これから本格化する高齢化社会。高齢者が増えると言うことは、心身に何らかの障害を持つ人が増えることを意味し、これからは障害者・高齢者の目線に立った商品開発・企画が必要とされる世の中になります。

 

しかし、「障害者・高齢者目線に立つ」ことは容易ではありません。障害者・高齢者が日頃どのようなことを考え、どのようなことに不便を感じているかを知っている人は少ないからです。また、障害者・高齢者から意見やアイデアを引き出すには、特殊な配慮や心構えが必要です。

 

このセミナーでは、多数の障害者に対しアイデアインタビューを行ってきた講師が、障害者が考えたアイデアの実例、障害者目線・高齢者目線に立つ方法、実際に障害者・高齢者から意見やアイデアを引き出すためのノウハウや配慮すべき点などをお伝えします。このセミナーを通して、障害者・高齢者に喜ばれる商品作りの基礎を習得して頂きます。

 

開催要領

2014年11月19日

19:30-20:30 セミナー

20:30-21:00 懇親会・名刺交換会

 

セミナー内容
1.障害の種類
2.バリアフリーとユニバーサルデザインの違い 
3.ユニバーサルデザインアイデアの楽しさや特徴
4.障害者アイデアの実例と実用性
5.障害の疑似体験方法

6.障害者・高齢者にアイデアインタビューする際に配慮すべき点 

 

定員:15名 

 

受講料:3500円(受講会場にてお支払い下さい)

 

講師:

本郷隆之

NPO法人日本障害者アイデア協会

 

東京都障害者福祉会館 

<所在地>〒108-0014 東京都港区芝五丁目-18-2  

<電話>03-3455-6321 

<FAX>03-3453-6550 

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/syoukan/toiawase.html

セミナー受講申込

メモ: * は入力必須項目です